タグ:西田直斗


5連敗で最下位も見えてきた。

なんというか、このような成績だけを見ているとマジ心配ってかんじなんだけど、不思議とイヤじゃなくなってきたのだ。試合を見ていると。いや、もどかしい。もどかしいのは事実ではあるけど、きのうは紙一重の勝負だったし、そのうち勝てるようになるんじゃないか。とかなんとか言っているうちに、この紙一重がシーズンずっと続いたりして。もしこの「紙一重」が乗り越えることのできないチーム力の歴然たる差だったら。

…うーん。
やっぱりこう書いてみたはいいけど文章のなかでは、肯定と否定が交互に行ったり来たりしている。筒井康隆の短編でこういうのがあったような気がする。やっぱり心の底ではイヤなのかも知れぬ。いや、しかし。 続きを読む

スポンサーリンク





ついに去年と今年のAクラスとBクラスが入れ替わった。

パ・リーグは戦力が均衡しているので毎年見られる傾向だが、セ・リーグではいつ以来の話なのだろうか。日本球界にとっては喜ばしいことなのかも知れぬ。しかし今はそこまで大きな観点は持てぬ。ワタシは野球の神様ではない。人間だから心の準備が欲しい。阪神巨人広島は自分で勝手に沈んでいるところもあるし。 続きを読む


BBM2013 ベースボールカード ファーストバージョン ルーキーカード銀箔サインパラレル No.131 北條史也

あっという間といえばいいのか、日本シリーズからすでに3か月が経っている。
そして春季キャンプも始まった。大人になると時が経つのが早いというが、やっぱり早い、いや速い。といっても、このブログの更新は1月後半には鈍りだしたけど。「はよ始まれ、シーズン!書くことがない!」とは思ってたけども。

さて、表題の件です。
続きを読む


週刊ベースボール増刊 プロ野球キャンプ徹底ガイド2012 2012年 2/10号 [雑誌]

さ、きのうの予想は大ハズレでした。
ニッカンとデイリーが江夏豊氏越しの石崎剛。 石崎のブルペン投球を絶賛。
サンスポが江夏氏、掛布雅之氏のレジェンド競演。
スポニチが西岡剛。8時間超も練習をしたという。
いやあ、これほど外れるとは。

西田直斗の半袖球場入りなんてどこにも記事がねえよ。 
続きを読む


遊撃手論

鳥谷敬の残留は、マア、良かったのかも知れない。

というかんじで、なんだか言い澱んでしまう。
というのも、鳥谷離脱後の阪神を見てみたかった気がするからだ。
というか、見たかった。

鳥谷がメジャー移籍を果たしていたら、残された阪神タイガースはおそらく3位以内に入らないだろう。まさに「残された」という表現が似合うチームになったであろう。しかしそれと引き換えに、なにかしらの「萌芽」を見て取れるんじゃないかという期待があったのだ。若手選手のつぼみが芽吹く瞬間を見ることができるんじゃないか。そんなことを期待していた。
続きを読む

このページのトップヘ