タグ:狩野恵輔


重ねて言うが、野球選手には「二つ名」が必要である。

ヤフー(ケータイでしか見れないのかな)のプロ野球速報には、ここぞというとき選手名の前に二つ名がつくのをご存知か。4月30日の試合だと7回表から始まる。
ピッチャー松田に代わって「タイミング投法」高宮がマウンドにあがる
大和魂を発揮する大和
「存在感のある打撃」狩野
「サプライズ・バッティング」俊介
「勝利まっしぐら」坂

勝利へは下り坂か、上り坂か。どっちも印象悪いな。 続きを読む

スポンサーリンク





選手の出場成績をまとめた、いわゆるスタッツ。
この日の阪神側、中日側とも完璧だ。 

まず阪神側。
07
エキサイトベースボールから引用

いまの阪神は相手のミスに乗じて、1イニングのうちに安打を複数集めることができる。
しかもクリーンアップが完全に軸になっている。

野球は確率のスポーツだ。
打者は10回打席に立って2〜3本、1試合あたりだと1本あるかないかのヒットを数人がかりで集めながら四死球や相手のミスを絡めて点をもぎとる。
いわば確率を集めて点をとるスポーツ。

中日側を見てみよう。
続きを読む

狩野、良かった。
活躍した。

まずは思い出に浸ろう。
2007年4月20日巨人戦。

この動画のあらすじを5つ書きます!
①3点をリードされた延長12回裏。敗色濃厚!
②反撃の口火を切るのは藤本!
③鳥谷、赤星のタイムリーで同点!
④野手を使い切る形で、代打狩野が登場!
⑤巨人豊田からレフト線タイムリー! 続きを読む

このページのトップヘ