タグ:星野仙一


人生賭けて―苦しみの後には必ず成長があった

阪神ファンとしては金本知憲氏が監督に就任したということで楽しみ反面、悲しみもある。悲しみというのはこれから待っているだろう状況を想像してのこと。そう、すでに悲しみを先取りしてしまうのだ。阪神ファンの醍醐味は、悲観であると言い切れる。

ズバリ言えば、「最下位」をすでに想像して悲しくなる用意はできている。
とりあえずは、球団が改革を前に押し出しているので、温かく見守りたい、とは思う。 続きを読む

スポンサーリンク





江越大賀、自分で「アピールポイントは長打力です」って明言してたな。

江越大賀の前フリ「守備と走塁に自信があります」 : ちな虎

きのうの予想記事がもろくも崩れ去った瞬間。
訂正はしませんけどね。マア読んでいただければ。  続きを読む

このページのトップヘ