タグ:俊介


バルデスは何かの修行をしているかのようだ。
ジェダイの着るローブが似合うと思う。暗黒面に堕ちないことを祈る。

福谷は阪神にではなく谷繁にビビってるんじゃないか。あまり言いたくないが、森繁含め怖い怖い。投球をキャッチして「違う、そうじゃない」とばかりに首を振る兼任監督。ワタシがピッチャーなら投げたくないな。谷繁にボール球を気のない捕球をされつづけて結果イップスになった元中日の先発投手を知っているぞ。彼は現在ソフトバンクにいる(こう書いたらバレバレか)。又吉含め、この経験が活かされるときがくればいいのにと思う。この3投手に幸あれ、であります。メイ・ザ・フォース・ビー・ウィズ・ユー。フォースの覚醒はゼヒ阪神以外でお願いします! 続きを読む

スポンサーリンク





重ねて言うが、野球選手には「二つ名」が必要である。

ヤフー(ケータイでしか見れないのかな)のプロ野球速報には、ここぞというとき選手名の前に二つ名がつくのをご存知か。4月30日の試合だと7回表から始まる。
ピッチャー松田に代わって「タイミング投法」高宮がマウンドにあがる
大和魂を発揮する大和
「存在感のある打撃」狩野
「サプライズ・バッティング」俊介
「勝利まっしぐら」坂

勝利へは下り坂か、上り坂か。どっちも印象悪いな。 続きを読む


スローカーブを、もう一球 (角川文庫 (5962))

あらまあ。4連勝で借金1ですか。やりますなあ。

秋吉ってなんなの。初球に大げさなインコース放って。そして結果抑えるという。のらりくらりとしやがって。横浜時代の加藤康介がそんな印象のピッチャーだったのだけど(阪神に来ての「変身」には驚いた)。秋吉もあれで無失点なら老獪ピッチングと言われていただろう。上本博紀が打てたのも、俊介の粘りが効いたからこそ。こちらものらりくらりとファウルを打ちまくった。俊介はやはり野球偏差値が高い。センター争いに割って入らんかねえ。大和、伊藤隼太、江越大賀、そして俊介。結構熾烈ですよ。 続きを読む


【 オーナーズリーグ】 松田遼馬 NB 黒 阪神 《 18 弾 OWNERS LEAGUE 2014 02 》 OL18 092

前日に書いたそばからこれかよ。

きのうと同じ展開ではないのか。表攻撃なら追いつくだけではやはりダメなのだ。
松田遼馬を責める気にはなれない。これで3勝2敗。
阪神の勝敗を一手に背負う男、松田遼馬である。 続きを読む


5連敗で最下位も見えてきた。

なんというか、このような成績だけを見ているとマジ心配ってかんじなんだけど、不思議とイヤじゃなくなってきたのだ。試合を見ていると。いや、もどかしい。もどかしいのは事実ではあるけど、きのうは紙一重の勝負だったし、そのうち勝てるようになるんじゃないか。とかなんとか言っているうちに、この紙一重がシーズンずっと続いたりして。もしこの「紙一重」が乗り越えることのできないチーム力の歴然たる差だったら。

…うーん。
やっぱりこう書いてみたはいいけど文章のなかでは、肯定と否定が交互に行ったり来たりしている。筒井康隆の短編でこういうのがあったような気がする。やっぱり心の底ではイヤなのかも知れぬ。いや、しかし。 続きを読む


オーナーズリーグ20弾/OL20 084T伊藤隼太NB

よし。伊藤隼太について書こう。
けっこう好きな選手。今年のさらなる飛躍を期待する意味でも書こう。

伊藤隼太のなにが成長したのかといえば、三振する姿である。
ホームランも好きだけど、三振する姿が「向上」した。
コイツはなにをいうとんねんとこのページを閉じる前にもう少し読んでほしい。

たとえば。 続きを読む

このページのトップヘ