タグ:ゴメス


オーナーズリーグ21弾/OL21 C 023T関本賢太郎ST

マートン去就の話題はくすぶったままだ。
さらには呉昇桓、なんならゴメス、あげくのはてはメッセンジャーにも飛び火するのではないか。去年タイトルをとった外国人選手の総入れ替えである。他球団に行ったら行ったで充分に活躍しそうな気がする。マートン放出で見えてくるのは「オマリーの失敗」だが、オマリーの場合も性格がどうのっつって放出したんじゃなかったか。そうやって日本プロ野球を盛り上げてくれればいいよ阪神球団は(皮肉)。その代わりに、良い選手を連れてこれば良い。

これまでは彼らに対するいわれのない非難を擁護してきたつもり。しかし、放出するのも新しい外国人を獲得するのもビジネスの一環。ファンは快く送り出してやるのが筋だろう。 続きを読む

スポンサーリンク





藤浪晋太郎を見守る者としての禁句に「大谷翔平」がある。
両者をあまり比べたくない。なんとなく、そういう気持ちがないですか。

それは、現状で大谷翔平の方が上回っているからだ。ホームラン数はいうまでもなく(藤浪はピッチャーなのは分かっておりますが)、藤浪に経験のない完封を大谷はきょうもしてのけた。「してのけた」という表現がぴったりくるのも大谷の方だ。2ケタ本塁打&2ケタ勝利もまさにそれ。選手への評価において「大器」などと表現するが、藤浪の方に「未完の」と付けたくなるのは大谷という同い年の存在が原因になっていると思う。 続きを読む


「心に余裕がある人」になる自分の磨き方 ~一流の勝負師に学び、いつも平常心を保つ~

球団ひとまわりするまで我慢ガマン。

DeNA、これでグリエルいたら強いよね。
阪神戦直前まで3連敗していたチームが打ちも打ったり17安打。やや早打ち傾向だったが、追い込まれてからもきっちりヒットを打っている。うわ、これは1998年の横浜ですわ。勢いを感じる。監督さんの影が薄い気もする。中畑氏が脇役になるチームは強い、はず。優勝当時の横浜も選手らが勝手にプレーしていた印象があるのです。これはチームカラーなのだろうか。そして中日の訳の分からなさも含めて、今年のセ・リーグは一体どうなるのでありましょうか。 続きを読む


オーナーズリーグ2014 01 OL17 087 阪神タイガース/関本賢太郎 浪花節スピリット BS

去年、満塁時に迎えて嫌なバッターは新井貴浩と関本賢太郎のどちらか自分の中で議論したことがあった(要するにひとりで考えた)。どちらも代打で出てくる要員だったからだ。新井の場合はボテボテの内野ゴロからのゲッツーの間に1点を取るというイメージ。やはり何かをしそうなのは圧倒的に関本の方だろう。3年前には押し出しサヨナラがあったし、去年には満塁ホームランも打っている。バットを短く持ってファウルで粘るその様には「関本の時間」を感じてしまう。もちろん新井の内野ゴロゲッツーにも様式美を感じてしまっていたのだが。 続きを読む


あーよかったよかった。勝ってよかった。
なんの見せ場もなく終わるんじゃなかろうかと。

ワタシのもっとも心動かされたシーンはもちろんコレです。  続きを読む

このページのトップヘ