カテゴリ:予想・展望


金本知憲引退記念メモリアルDVD 虎バンDVD 鉄人・金本知憲引退 ~ありがとう! アニキ~

阪神優勝の可能性、ここだけをよりどころとしていたがソレも完全になくなってしまった。9月、負けに負けても可能性がある以上は文字通り何が起こるかわからないわけで、「2位狙い」なんて言えない。目の前の一戦一戦を…という気持ちであった。しかしそれも潰えた。和田豊監督も「私の責任です」と発言。それをサンスポは「辞任」と受け取ったようだ。マアそうなるか。しょうがないか。 続きを読む

スポンサーリンク





カルビー プロ野球カード がんばれタイガース 265 [阪神] 中村 勝広

気持ちの整理ができはじめたので、中村勝広GMの功績について書きたい。
ちなみに、今シーズンのチームについては気持ちの整理はすでにできている。マアそんなもんだ、という思いである。「9月の大失速」が話題になっているが、つうか今年はずっと失速していなかったか。というよりセ・リーグ全体がさ。もう今年は4位になったほうが、来年はドラスティックに改革できるんじゃないかナンテ思う。舵を切れる。

舵を切るといえば、これから舵を切らざるをえない、そう思わせる出来事があった。
中村勝広GMの訃報がそれである。  続きを読む


オーナーズリーグ/15弾/OL15 045/阪神タイガース/SS/マートン

マートンの去就話がまたぞろでてきた。
おそらく成績が年俸に見合わないとの意見でしょう。成績が悪ければ年俸も下がる、その逆もしかり、球団側もそのあたりの契約は公正に判断すればいい。しかしやっぱり、性格の面をあげつらって放出やら言うのは違うんでないかな、と思う。 続きを読む


鳥谷敬(阪神タイガース) カレンダー 2015年

鳥谷敬はシーズン開始当初から故障を抱えているようだ。

スポーツ紙には5月ごろからチラチラと書かれていた。右脇腹の痛みがあるらしい。今年は守備面での衰えが目立つ。「なぜ捕れない?」去年までなら届いていた打球に追いつかないと一面に掲げられたこともあった。さらには背中にも痛みを抱えたままであるという。ここで疑問なのが、影響があるのになぜ鳥谷は休まないのかということである。2軍へ落として、という話をしたいのではない。1週間に1,2試合分をリフレッシュにでも当てればいいのではないか。そのくらいのことだ。そんな声さえも本人には雑音であるようだ。

なぜなのか、本人の気持ちは分かる気がする。 続きを読む


こうして日々つらつらとブログで言葉を綴っている者がいうのも申し訳ないけれど、言葉に行動を当てはめてはいけないと思う。順序が逆。行動が先にあって、そのあとに言葉がある。たとえば大学に「ぼっち席」なるものがあるらしい。結果的にぼっちになるのはしょうがないとして、ぼっち席をあらかじめ用意する。これは言葉に行動を当てはめた悪例だろう。いわゆるレッテルを貼るってやつだ。草食系やら肉食系やら。

言葉がひとり歩きし、いつしか人を縛るようになる。
阪神にも多くないかな?そういうの。  続きを読む

このページのトップヘ