オーナーズリーグ 2013 01 13弾/阪神タイガース/58/ST/藤井 彰人

藤井彰人が引退!
来年40歳。潮時かと思ったとコメント。
選手の引退発表にも色々なパターンがあるなあ、と思った次第。 

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

シーズン中に引退発表

さいきんよく書いている引退試合の是非うんぬんだが、結局おかしなことになるのは選手がシーズン中に発表してしまうからだろう。事態が動いてしまったのでは球団が動いてしまうのも仕方がない。

選手が引退を発表する過程については色々と夢想する。発表するにしても、「よし!オレ引退します!」といきなり記者会見で発表するパターンはなかなかナイのではないか。まずスポーツ紙などでスッパ抜かれる。そんでもって「報道は事実か」と聞かれ、記者会見せざるを得ない状況が生まれる。

それではなぜスポーツ紙が引退の記事を書くに至ったのか?火のないところに煙は立たぬというが、なにかしらの根拠があるはず。それは選手本人からの耳打ちだろう。この一次情報が基になっているはず。記者が選手たちと仲良くなりたいのは、「このため」だと言っても良いような気がする。引退決意のスッパ抜きは記者の醍醐味であるといえる。ニッカンスポーツのとある元記者は、岡田彰布監督が辞任を決意した夜に直電がかかってきたというし。ことほど左様に「辞める」はエモーショナルで記者冥利に尽きるというヤツだろう。これが良いことだとはチト思えないけれども。

シーズン中にそんなことを言ってしまう選手本人も本人だ、とも思うが、その立場になってみればわかる気もする。ある時期からいつも最後だと思って過ごしてきたシーズンで、いよいよかと決断するときがくる。そんな彼らが、つい本音を漏らしてしまうこともあるだろう。そこを捉えてあえて「書く」のが記者である。彼らにも葛藤はあるはずだ。いままでの交友をふいにする覚悟で書く。記者に対してなんとなく否定的に書いてきたが、だからといってマスゴミなどと言うなかれ、である。

シーズン終了後に引退発表

藤井彰人は経歴を見ればわかるように野球エリートである。
近大付属高校から近畿大学。近鉄の最後の戦士で楽天、そして阪神。

しかしその歩みはつねに日陰だったように思う。地元・東大阪時代にはチームメイトに松井稼頭央がいた。高校では金城龍彦。大学では二岡智宏。そうそうたるメンバーである。楽天では岩隈久志の専属という形から正捕手の座をつかむようになる。別にポジションはかぶっちゃいないが、チームメイトにスターがいたのだ。強烈な光を放つチームメイトの陰になりながら、野球を続けてきた。

引退発表も、シーズンの全日程が終了してからの発表である。
なんとも藤井彰人らしいと思う。

次は解説業でも充分イケそうだ。
「本日のナイター、阪神巨人。”虎の男前”藤井彰人さんの解説でお送りいたします」
実況の人、言いそう。

シーズン直前に引退発表

OLB12BM5新庄剛志PR

監督から名指しされて引退発表

【プロ野球オーナーズリーグ】福本 豊 阪急ブレーブス レジェンド 《OWNERS LEAGUE 2011 04》ol08-l-005

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

  1. 1 2015年10月13日 17:44 id:XeTx45hB0
    ハッキリ言って捕手としては二流でした 内野手なら一流になれたかも知れないので残念でした
  2. 2 ちな虎 2015年10月14日 10:23 id:2iK7Y0uy0
    Tさん
    藤井って内野手のときがあったんですよね
    ウィキペディアで読んだだけですが
    ご存知なんですか?
  3. 3 2015年10月14日 11:20 id:qPzpkPWf0
    正直言って後になって知りました
    阪神に入団してからしか知りませんがあの異常なまでの天才的な捕球に送球のスピードは何なんだろう?内野手の方が向いているんじゃないか?と常に疑問を抱いておりました
  4. 4 ちな虎 2015年10月14日 11:43 id:2iK7Y0uy0
    Tさん

    捕球が天才的でも捕手としては…という評価なんですね。
    捕手はもとめられる技量の種類が多い!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット