引き際が肝心だ、とは言いますが。
中日ドラゴンズの山本昌については書かざるをえない。

阪神はよくやられたなあ。ノーヒットノーランを喰らったこともある。 

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

山本昌は「用済みだよ」と言われたいのだろう。

野球を生業にする者にとって引き際は、プレーを始めたときから少なからず意識することなのではないかと思う。大半の者がプロにはなれない。プロになったとしても1勝/1安打も挙げることなく去っていく者がいる。網の目の大きいふるいを絶えずかけられている。

そんななかで、親子ほど年の離れた選手たちを率いて先発マウンドに上がる山本昌には尊敬の念を抱かざるを得ない。その尊敬は、「よくもまあ」という思いもある。そもそもプロの野球選手になるほどの身体能力の高さを持つ。自らの衰えくらいは百も承知だろう。それでもなお。

それでもなお自ら「辞める」と言わないのは、山本昌がコトバを待っているからだ。
山本昌さん、あなたは用済みです。
自分で決めるよりも、そう言われたいのだ。 

ただ、だれに言われたいのか、が問題だ。
それは決して球団首脳陣ではない。 
後輩のピッチャーに言われたいのだ。

安心して引退してください。
若手ピッチャーはコトバでなく、ピッチングを見せることで「言う」ことができるはずだ。

しっかし、今年これでもし中日をクビになったとして、独立リーグに活路を見出したらもう笑うしかないな。山本昌のために1球団つくるべきだわ、そうなってくると。

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット