サア雲行きが怪しくなってきたよ。

なにがって、スポーツ紙の論調であります。その徴候は補強失敗に終わったオフから感じていたが、ここにきてキツくなってきたような気がする。
マスコミのお仕事としては視聴者や購読者の共感を得たいわけだ。野村克也氏の「無視・賞賛・避難(選手の三段階評価)」に傚っていうなら少々強引だが「ふーん」「へえ」「そうや!」だろう。最低でも「ふーん」と思わせたいし、隠された事実を明るみに出し「へえ」ボタンを押させたい。そしてその上で「そうや!」と膝を打たせたい。書いてみるとあまりに単純化している気もするが、このあたりを目標にしていると思う。

スポーツ紙は、購読者に「そうや!そうや!」と思わせるため記事にキツイ見出しを掲げているということであれば、その見出しは購読者の気持ちを代弁している(と考えている)のだろう。

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

外国人選手への不満の正体

今年はマートンが不調である。そして来日以来、彼に対する不満はずっとくすぶったままだ。プレーに真剣味が感じられない(ときがある/ように見える)、という。マートンが調子の良いときにはこうした声はでてこないのだが、最近は待ってましたとばかりに声高になってきていている。そしてあな珍し、メッセンジャーにもそうした声が聞かれるようになってきた。

不満を漏らす方々の気持ちは分かる。
負けているときこそ真剣にやれ。
不満の正体はこれだろう。いや、表現を変えよう。

負けているときこそ神妙にせよ。
こっちのほうがしっくりくる。

選手の感情に感情的になる観客

こう書いていて思い出したのがやはりサッカーワールドカップのいわゆる「城彰二事件」だ。「負けてヘラヘラしやがって」見ている人はこういうのが許せないらしい。城選手は大舞台に望むに当たり、メンタルトレーナーから「ガムを噛んで」「グラウンド内では極力笑顔を作れ」とアドバイスを受けていたらしい。極度の緊張を強いられるなかでのリラックスの方法である。件のトレーナー氏は、選手のメンタリティ向上に理解があったのだろうが、日本人全体のメンタリティについては理解していなかったようだ。日本人はどうも「こういうの」が嫌いである。

日本人は、と書いたが海外ではどうなんだろうか。負けている状態で上記のような態度なら非難されるのだろうか。選手の結果よりも感情について感情的になってしまうのはあまりに湿っぽい気がするのだけども。そしてそういうところが日本人っぽいと感じてしまう。

感情を排除する日本人の「道」

とかく日本人はなにごとも「道」に帰結させる。茶道、華道、合気道など日本古来からの文化もあるが、野球にも「野球道」がある。高校野球からそれは見てとれる。水を飲んではいけない、肩を冷やしてはいけない、などなど。してはいけない項目、いわば寄り道を排除していった結果、一本の「道」となっていく。これは稽古ということばにもあらわれる。稽古とはいわば「己を失くす」作業である。個人の感情や創意工夫よりも、古来から守られてきた「型」を大切にするのだ。

すこし(どころではなく)話が逸れた。

人には、笑うしかない状況もあると思う。なにをやってもダメなとき、もう笑うしかねえな、という。野球のシーズンは今年143試合ある。もう、きょうはダメだな、次だ次。だからといって真剣でないわけでは決してない。次のチャンスを視野にいれて、気持ちを切り替える。または、いっときの感情をガス抜きのようにバクハツさせ気持ちを切り替える。そういう人だっているだろう。

野球を「野球道」と思うのは人それぞれ。しかしプロの選手に対してそれを強要はできない。「己を失くして野球道を邁進せよ」素人が言うおかがましさよ。ましてや外国人に、ということにもなってくる。

というわけで、メッセンジャーとマートンは不問とする。 

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

  1. 1 2015年05月05日 18:20 id:KwpYjLr50
    素晴らしい論考やと思います。

    かくいう自分も暗黒時代は「せめて必死さを出してほしい」とか「せめて明るさを見せてほしい」とか思っていたものですが(あまりに弱過ぎてそれしかもう求められるものが無かったとも言えます(笑)。
    勝負事必ず負けることはあるんでその負けをどう見せるか(どう見たいか)という話にもなりそうですね。
    今は負けても「こいつのこのプレーが観られれば良いか」というのが無いということかもしれません。

    個人的にそういう点では昨日は上がってきたばかりの二神がイマイチだったのは残念でしたね・・・
  2. 2 ちな虎 2015年05月05日 19:17 id:Do0eav4j0
    哲さんどうも。

    負け試合でも見たい所や見方については自分で決めたいところです。
    できるだけマスコミには影響されずに!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット