結局のところ、どちらに感情移入ができるかといえば中日の方だった。

阪神の陣容は代わり映えしないわけで。いつも変わらないスタメン陣容を繰り返し見ていると、これは終わらない学園祭(の前日だったっけ)なんだろうか、それとも8分間のうちに列車爆破犯を探すことを何度も義務付けられているのか、はたまたエイリアンと戦う戦場で何度も死ぬのか、何を言っているのか分からねえと思うが兎に角、まるでループものの映画のようである。曜日の感覚さえ失くしてしまいそうである。記憶に残りにくいのだよ、ここ数年。これはワタシの年齢からくる記憶力の減退なのか、いや、監督氏が記憶の「クサビ」を打ち込んでくれないからだろう。「お!北條史也がついにスタメンやん!」みたいな。「1軍初打席初本塁打かよ!」みたいな。

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

実際にループを感じる試合展開もあった。
8回ウラ、大和が打ち取られ次のピッチャーに代打新井良太。回の先頭から相対するは又吉。1、2戦目とも同じ打者と投手の巡りである。まるで録画。

それもこれもしょうがないのかもしれない。去年2位なんだからその戦力が土台になる。中日のように改革が求められたチーム状況ではないのだ。岡田彰布氏の「前年4位のほうがチーム改革をしやすい」この言葉を思い起こす。
とはいえ、中日の井領やら福田やら福谷も入れとこうか、あと鮮烈だったのが亀澤と、なんとしても成績を残さざるをえない選手たちが躍動するのはやはりうらやましい気もする。

いっぽうの江越大賀はこの3戦、出場機会もなかったわけだ。3試合とも終盤までもつれたので、マートンの替えどきもなかったのは分かるが。春は自己紹介の季節なのだが。江越本人にしても、反省することもできないのは辛いだろう。でもマア、石崎剛が出てくれたので良しと無理矢理思うことにする。

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 1 2015年03月30日 09:37 id:CnchnL7u0
    島本も使いそびれましたね・・・
    大量リードになって本来ビハインド時要員であるハズの榎田・桑原の起用に流れてしまった采配はホンマ残念でした
    昨日の最終回にマートン残してるのはさすがに弱気過ぎるやろと思いましたが・・・
  2. 2 ちな虎 2015年03月30日 22:20 id:jZJyIwLE0
    投手起用は選手の調子を重視したのかもですね。
    あるいは、はやく「モノにしておきたい投手」を余裕のあるうちに使いたい、のか。
    マートン残してるのは弱気だからなのか。それはイカン

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット