オーナーズリーグ20弾/OL20/NB/藤浪晋太郎/阪神

底が丸見えの底なし沼。
ご存じですかね、このフレーズ。

かの「週刊ファイト」編集長の故・井上義啓氏の作り出したフレーズ。活字プロレスという評論ジャンルを生み出した「I編集長(アイ・へんしゅうちょう)」であります。

底が丸見えの底なし沼とは

たとえば、テレビ番組における芸人が時折口にする「プロレス」が「勝ち負けの決まった」「予定調和なやりとり」のことを指すように、「プロレス」とは既に「結果が決まっているもの」として認知されております。しかしI編集長は、プロレスにおける結果に至るまでの経緯に注目したわけです。予定調和なはずのプロレスには、予定調和に向かう過程にこそ底知れぬ「なにか」がある。
というわけで「底が丸見えの底なし沼」は、こんな意味になるかと思います。
一見、程度が知れた状態なのに、その実際は計り知れないものがある。

この大好きなフレーズにぴったりな印象を持つ選手というのが誰あろう、藤浪晋太郎なのですよ。
藤浪は、底は見せるが底がないのだ。


卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

藤浪晋太郎は「底が丸見えの底なし沼」である。

プロなら「底」を見せてはいけない。けれど。

人物の底が知れる、とは決して良い意味ではありません。

ワタシはプロスポーツの試合で「選手の底」を見たとき、少しがっかりしてしまいます。野球だけでなくプロレスや格闘技などでもあります。たとえば、は書きません。ディスるのが目的ではないので。でもそういう場面に出くわすことは確かにある。そうなると、彼/彼女から「見るべきもの」がなくなった感じがする。

藤浪についても、いま底を見せたな、なんて思うことがありました。
送りバント処理の暴投から崩れたりだとか、早いイニングでの攻略など。藤浪自身がどうしていいかわからない状態に陥る、そんな「底」。
しかしながら藤浪に関しては、底は見せるものの、その底は実は思っているよりずっと深いものなんじゃないかな、なんて思うのです。何を言っているか分からねえとも思うが。

藤浪は、底は見せているが見せていない。ワタシたちが見た気になっているだけ。藤浪の「沼」は沼なのに綺麗に透き通っているから見えているような気がするだけ。

だから藤浪には、これからも見るべきものがたくさんあるのです。 
何を言っているか分からねえと思うが。 

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 1 まい 2015年03月10日 13:42 id:LpsXAGB6O
    藤浪ファンですが何言ってるか分かりません( ̄∀ ̄)
  2. 2 ちな虎 2015年03月10日 14:39 id:2l3rqlx60
    言わせてもらえれば、ワタシにも分からねえ。
  3. 3 2015年03月11日 00:02 id:PpUpmQGD0
    今日も満塁で底が見えたけど何とか底なしで切り抜けましたね・・・
  4. 4 猛虎太郎 2015年03月11日 13:41 id:PFVIzuq40
    こんにちは。初めてコメントさせていただきます。

    “底が丸見えの底なし沼”とは言いえて絶妙ですね。
    藤浪がしばしばみせる、制球難・スタミナ不足・バントミスなどに底を見たような
    錯覚に陥るのも、彼の力量をこんなものじゃないと願う気持ちの裏返しかなと。
    先日の西武・森との対決にまた新たな可能性を見つけたりしてね。

    どうしても松坂、ダルビッシュ、田中そして大谷あたりとの比較になってしまい
    ますが彼らに劣るものではないと確信していますので、三年目の今年は更なる
    飛躍を期待してやみません。

    城島・赤星らの世代ということは私より一回りほどお若いですね(笑)。
    いつも秀逸な表現と野球選手に対する尊敬を欠かさない記事の内容に感心しています。
    今後もユーモアと愛情に溢れる筆力に期待させていただきます。
  5. 5 ちな虎 2015年03月11日 18:20 id:A2qcYLIB0
    猛虎太郎さん

    コメントありがとうございます!
    そうですね、ワタシの期待が先走って藤浪を底なし沼に見せているのかもしれません。
    西武森との対戦は良かったですね、スイングさせない、よりも構えさえさせないというか。シーズン中にまた見たいです。

    またコメントいただければと思います。
    なるべく褒める方向で!
    ツイッターなどで「褒メール」いただければ感激します
  6. 6 ちな虎 2015年03月11日 18:21 id:A2qcYLIB0
    哲さん

    そうなんですよ、過程に底を見せるけど、結果に底がないというか。
    こんな「なんとなく」な文章にお付き合いいただきありがとうございます!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット