オーナーズリーグ 2013 01 13弾/阪神タイガース/65/NW/岩本 輝

岩本輝、いいじゃないの。

やはり野球選手はケツだ。岩本はケツがでかい。デカくなった。うしろで守っている野手も頼もしく感じることだろう。ストレートは140後半出ていた。いつぞやの登板では(丸亀か)150を記録していたというが、甲子園は「終速」を計測するらしいし、岩本には「初速」で計測するといわれる神宮球場でのピッチングを見てみたいものだ。 

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

3月9日(OP戦対巨人)岩本輝のピッチング

掛布雅之氏も言っていた、巨人セペダに対する内角やや高めのストレートが良かった。キューバリーグで猛威を振るった打者が微動だにせず三振、である。「おうおう、こんなピッチングができるなら1年通してヤレるで」と思っていたら掛布氏も「今シーズンの飛躍のきっかけとなるストレート」みたいなことを言っていた。解説者が同じことを感じていたときって、すっごいうれしい(こう書いてもワタシのほうが後出しなのでそれこそナンボでも言えるのだけど)。

本人の志願なのか、それとも首脳陣の期待の表れなのか、6イニング投げた。テレビ中継では「予定より延長して」投げたとのことで、明日の新聞を見ないと分からないがとにかく打線の3巡目にさしかかっても危なげなく投げた。こうなりゃこのまま9回まで、とはいかないのがオープン戦であります。それはしょうがない。

もしかすると、である。
もしかすると、今年は岩本輝が「スター」の仲間入りをするシーズンになるんじゃないか。なんて思う。われわれはいま、その萌芽のようなものを見届けている最中かもしれないのだ。
ルックス的には、ややぼんやりした、育ちや性格の良さを感じさせる顔つきをしている。厳しい言い方をすれば厳しさがない、なんて表現もできるが。マアそういうのは、あとからついてくるモノだろう。

岩本輝か石崎剛か、それが問題だ。

御存知の通り、阪神先発投手陣は4枚まで決まっている。そして5枚目は去年の実績から岩崎優が一歩リード。6枚目を、件の岩本と石崎剛が争う状態。日程的にはこのふたりとも、あと1度ずつは登板機会があることだろう。どちらも良ければどうするつもりなのだろうか。一方はファームでローテを守ることになるのだろうか。もったいなく感じる。

阪神は「世論」がモノを言うのがその特色(カギ括弧つきの「世論」ね)。「世論」を味方につけたほうがローテの座を手にすることだろう。

なんだ、おれにスポーツを5紙とも購入しろとでも言いたいのか。

ご参考:先発投手陣の「スター/スーパースター」分類(ワタシ調べ)

能見篤史…スーパースター
メッセンジャー…スーパースター
岩田稔…スター
藤浪晋太郎…スター
岩崎優…スター未満

今シーズンは、藤浪がスターからスーパースターになる。岩崎がスター未満からスターになる。そして岩本はスター未満でさえない状態から一気にスターへ駆け上がるのだ。

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 1 2015年03月09日 01:29 id:dS9I09bp0
    とりあえず先発岩本で石崎はリリーフでええんとちゃいますかね

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット