以前、鳥谷敬には三冠王を目指してほしいと書いた。

2015年の鳥谷敬に期待するのは、ズバリ「三冠王」です。 : ちな虎

この記事にも書いたが「ムリだよ、そんなの」と決めつけるのは良くない、というワタシの覚悟でもあります。決めつけると、「ムリだよ、メジャーでレギュラーは」と断じたアメリカ人と同じになる。

そんでもって鳥谷が残留、大和も元の鞘に収まった、ところが西岡剛が空気を読まない発言(空気を「作る」のがプロなのでこれはこれで正解)。すこし渋滞の感をかもし出してきたタイガース野手陣であります。となると、残念ながら元の鞘に収まってしまう若手がでてくることが予想される。

そこで言いたいことはコレです。

鳥谷が「怒りの」三冠王を目指すなら、ファーム野手陣は「怒りの」ウエスタン・リーグ優勝を成し遂げてほしい。怒りは怒りでも、鳥谷への怒りであります。

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

打ち勝つ2014年の阪神ファーム

野球とはこういうスポーツだと思っている。
1試合に1本打つか打たないかの選手が、その1本をみんなして集める。そこに四死球やら守備のミスを加えていく。それが点につながる。

阪神打線、ここに完成せり。(9月20日◯阪神7‐3中日) : ちな虎

シーズン中にも同じようなことを書いていた。
図で表すと以下の様なかんじだ。

07
エキサイトベースボールから引用

4番ゴメスが中心線となって、前後に安打を集めている。見事である。
マア、ゴメスもマートンも3安打4安打と景気が良い。

ファームも去年はこうして点を取れていたのだ。
去年9月上旬の対広島3連戦は圧巻だった。

2014年9月5日(金)鳴尾浜


広島
阪神

2014年9月6日(土)鳴尾浜


広島
阪神

2014年9月7日(日)鳴尾浜


広島
阪神

ウエスタンで貯金23を作り出した広島相手である。
ちなみにこの3連戦はエルドレッドや西岡剛が出てたりして「夏休みはまだまだつづく!」というかんじだった。当時ルーキーの陽川尚将が4番に入るといった新しい時代の到来もあった。

いまの阪神ファームは、ひとつのイニングで4点5点を取れる。
スキに乗じて、というより、勢い込んで安打を集める。
失点が多いのはご愛嬌。
ドサクサにまぎれて勝つ。
まるで強豪校ではない高校野球のチームである。

ファームで打って打って打ちまくれば、1軍首脳陣も一度は見ざるを得なくなる。
いまのウエスタンで阪神が優勝できるなら、けっこう価値のあることだとは思うし。

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫)

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット