中島裕之の阪神入団は是か非か。
そんな議論もできないまま、話は着々とすすむ。

一度、街の阪神ファンに聞いてみてはどうだろうか。
「中島裕之は必要ですか?」
おそらく不必要と回答するファンが上回るんじゃないだろうか。

その取材VTRを、球団幹部に見せればいい。
彼は一笑に付すだろう。
「あれはミクロの意見ですから」 

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

阪神FA戦略の死屍累々

今年オフは投手補強を考えていた阪神。お目当てには関西出身選手も多く、獲得に向けては他球団よりも有利と言われていたが蓋を開けてみればどうも「総スカン」の状態だった。

戦わずして負けた、の印象。

中日・山井大介

大阪出身。プロ13年目で初の2ケタ勝利、最多勝(タイ)。人的補償、金銭補償などが必要になるFAランクBながら年俸6000万円とお求めやすいお値段だったが…。年俸1億2000万円の3年契約で宣言せず残留してしまった。

ロッテ・成瀬善久

ロッテで11年間、通算90勝のエース。左投手。能見、岩田、岩崎、岩貞とともに左腕王国樹立が期待された。しかしヤクルトがFA交渉で好感触。いつのまにか阪神は撤退。

日本ハム・宮西尚生

市立尼崎高校から関西学院大学。プロ1年目からリリーフで7年連続50試合以上登板のタフネスぶりに加え2009、2012年にリーグ優勝の経験値。阪神球団内ではイチバンの目玉としていたようだが結局宣言せず残留。

オリックス・金子千尋

状況が状況だけにとりあえず見守る。

そこで、FAはFAでもメジャーリーグをFAになった中島裕之を獲りに行く、と。
記事をみれば、3年契約から4年契約に条件をアップさせ、年俸もアップさせて再提示するようだ。
すでに「コーチ手形」も切っているという。
情報が小出しになって、外堀が埋められていく。

きょうのサンスポの1面記事

中島獲得に関しては、条件面だけではなく、マイナー生活を強いられたことで飢えた出場機会もポイントだ。
中島、阪神有力!近しい関係者「7、8割方入るでしょうね」‐サンケイスポーツ
モノは書きようである。

「マイナー生活を強いられたことで飢えた出場機会」が来年、「試合勘を取り戻せないままシーズンを終えた」と書かれないように祈る。

阪神球団の幹部と国土交通省の官僚ほぼ同一人物説

なにがなんでも。
なにがなんでもお金を使わないと気が済まないらしい。 

年末、アチコチ道路工事が増えるのと同じ理屈。
会社内の部署のパワーの象徴は「金」である。
使い切らないとパワーを誇示することはできないし、翌年の予算に影響がでる。そこには節約の2文字はないのだ。
結構なことである。

ファンは手のひら返しをするものである

なぜ補強するのだろう、なんの意味があるのだろう。
こう思うファンもいるはずだ。
しかし、ワタシたちの心はうつろいやすい。

オフに感じた違和感は、シーズン中にはおそらく無くなっているだろう。
去年も同じようなことがあった。FA人的補償で捕手の鶴岡一成を獲得したときも、今年シーズンが始まれば「獲ってて良かったな」となったのだ。
そしてオフに散々叩かれた球団幹部はひとりほくそ笑む。ほら、正しかったでしょ、と。

そりゃそうだ。
鶴岡は数球団を渡り歩いて十何年もプレーしてきたベテランである。
最大瞬間風速の吹かせ方ぐらい知り尽くしているだろう。
おそらく中島についても、来年シーズンが始まれば「獲ってて良かったな」となる。ワタシも彼にそのくらいの力があることは分かっているつもりだ。

そうしてまた、歴史は繰り返されるのだろう。

ワタシは、今年フルイニング出場をする梅野隆太郎が見たかった。
来年は中島裕之がいない阪神を見たかった。
そんなパラレルワールドはどこかにないものだろうか。

参考文献

西岡剛のセンターコンバート案に感じる「ウラ事情」 : ちな虎

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット