マアきょうはこんな試合になるよね、っていうかんじ。
平田勝男監督も「練習にもならんわ」と言ってしまいそうな。

でもチェコのサード上手かったな。
まさに身を挺して日本の攻撃を防いでいた。 

卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

チェコ戦スターティングメンバー

打順守備選手所属
榎本葵
楽 天
北條史也
阪 神
牧原大成
ソフトバンク
近藤健介
日本ハム
鈴木誠也
広 島
DH
畔上翔
法政大
三好匠
楽 天
高城俊人
DeNA
武田健吾
オリックス

打順の並びはちょこちょこと代えているが、4番近藤だけは代えていない。
これが平田勝男監督の「哲学」であることは以前書いた。

これだけ日々試合を見ていると思い入れも出てきた。
選手ひとりひとことずつ言っておきたい気分もあるが、思いついた選手だけでも。

近藤健介(日本ハム)

信頼と安心の横浜高校ブランド。
ルーキーイヤーの春季キャンプから日本ハム1軍に混じってたんじゃないかな、確か。
GAORAだったと思うが、インタビューでプロの練習量について「いやあ、こんなもんかと思いましたね」などと答えていた記憶がある。

これはスターの資質!
さすが横浜高の厳しい競争を勝ち抜いている(しかもキャッチャーの競争!)だけある。そしてマスコミ相手に「練習量はたいしたことない」と答える図太さ。素晴らしい。

平田監督は4番を彼から代えない。
そしてきょうチーム2本目のホームランである。

今年はサードやらショート(この起用法が大引の移籍の遠因になったらしい、というのはまた別の話)やら守って、このチームではファースト。
来季からは「便利使い」を突破して日本ハムの正捕手争いに絡んでほしい。

畔上翔(法政大)

これはいい選手。
日大三高から法政大、来年からキャプテンだという。
日大三高ブランドも少しずつだが上がってきた。(あとはウチの荒木くんが高めてくれるハズ)

プロばかり並ぶスタメンに堂々割り込んでいる。
そしてきょうは先制打を放った。
来年穫ればいいんじゃないか、阪神が。

鈴木誠也、牧原大成、三好匠の躍動感もなかなかのものだ。
スタメンマスクは高城俊人。初戦の反省を活かせよ、とのことで中村勝と再びのバッテリー。
きょうは”完全試合”で一発回答を出した。

次の韓国戦、タイペイ戦の展望

みな足が速いので、オランダ戦よろしく相手バッテリーをかき回しまくっていた。
これが韓国、タイペイ戦でできるか。
先制点を取らないうちからノビノビできるかが次からの焦点じゃないか。

関連記事

21U侍ジャパン。初戦で株をあげたのは、北條史也と横山雄哉 : ちな虎

21U侍ジャパン。第2戦で北條史也がまた株を上げた。 : ちな虎

21U侍ジャパン。第3戦、平田勝男の深謀遠慮 : ちな虎

21U侍ジャパン。第4戦も横山雄哉と北條史也は盤石だった : ちな虎

21U侍ジャパン。第2ラウンド開始前に聞いてほしい「提案」 : ちな虎

21U侍ジャパン。第6戦、難敵韓国をクリア!

21U侍ジャパン。第7戦タイペイ戦快勝にみる平田勝男の親心

21U侍ジャパン。決勝戦のミスと悔しさと負け惜しみ : ちな虎

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット