メッセンジャーが役目を終え、タオルを肩にかけてベンチ裏に引っ込むいつもの風景。
風呂あがりのオヤジ感を見送り、きょうはなにごともなく終えるだろうと、その考えが甘かったのか。
さすがに際の勝負では巨人に分があるか。

きょうの新聞にも書いていたが、去年も夏のロード最終カードは巨人戦であった。
そして去年、ここで失速した。
初戦はスタンリッジが4失点KO
2戦目は榎田が5失点KO
3戦目は9回に追いつかれた能見がベンチでグラブを叩きつけた。

そして今年。 
巨人が3タテされたら順位がひっくり返るところ、もう1勝してしまった。
あとは気が楽だろう。プレッシャーは阪神にのみかかってくる。 
これで、今年も3タテ見えたんじゃないか。
予想が外れていることを祈る。

ここですこし思い出す。


卓上 阪神タイガース 2016年 カレンダー 卓上

サッカーワールドカップに出場した日本代表だ。
ドログバが出てきただけで、さらには追いつかれただけで完全に浮足立ってしまった。

ワールドカップ開幕前、イギリスの新聞に「出場国を動物に例える」企画が載っていた。
ブラジルは王者ライオン、とかそういうやつだ。
日本の例えは果たして、キリンであった。
いわく「力はあるが、倒されれば起き上がることができない」
サッカー日本代表はまさにこれでなかったか。


それにしても鶴岡&呉のバタバタぶりは異常だった。
球は散らばり、意思疎通も散漫なように見えた。
このバッテリーではこれまで失点がなかったはずだが。 
2,3戦目で汚名返上/名誉挽回/汚名挽回の機会があることを祈る。
名誉返上はしなくてよろしい。
 

お知らせのあとは「ちな虎」からのおねがいがあります!

スポンサーリンク

皆さんの投票が日々の作文の励みです!1クリックおねがいします!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

そして!もし記事が面白かったら…共有してもらえれば嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット