全力疾走

さいきんは新聞を読んでブログネタを仕入れるしかないのですが、去年の同じ時期も同じような内容を書いているような気がして筆が進まない(パソコンですけど)。それでもやっぱり西岡剛のことについては書かざるをえない、そんな気持ちになってしまう。 続きを読む

スポンサーリンク






BBM2014ルーキーエディション【レギュラーカード】058横田慎太郎/阪神

金本知憲が横田慎太郎について語ったことが記事になっていた。
彼を今後どのように育成していくかは、ファンも気になるところである。
「振る力と飛距離を持っているから、それを生かして小さくまとめないようにしたい。3年かかって3割10本の選手にするよりも、5~6年かけて3割40本の選手にするつもりで育てていきたい」
横田を金本&掛布に!3割40発5年計画‐デイリースポーツ
いいじゃない、こういうの。 続きを読む


藤川球児 気力一瞬 ~熱闘の46セーブ~ [DVD]

金本知憲監督が昔の仲間を集めている。

これは「七人の侍」を彷彿とさせる、と言ってもいい、ような気がする。
「七人の侍」は記事タイトルのような維新ではないし、そしてほとんどの侍が死んだ結末は置いといて、話の面白さは「仲間集め」にあると思う。いやマアほかの部分っていうか話のすべての道筋が好きなんだけど、ワタシが映画とか小説とかで好きな話のパートのひとつに「つくり上げる」部分がある。そこに幕末、維新感を感じる。 続きを読む


野球を見る者としての心得を考えることがあります。
もうちょっと厳密にいうと、見る「しか」できない者たるや選手すべからく尊敬すべし、なんて思っているのです。少年野球からプロ野球に至るまでそうです。決して、ヘタとかアホボケカスとか辞めろとか育ってないとか個人名を挙げてそういうことは言わないでおこうと心に決めているのです。

じゃあ本心はどうかというと、本当にそんなことは思っていない、といえばウソになる。そりゃアナタ、見る方も気を入れて見ているわけだ、瞬間的には感情的にはなりますよ。しかし、その気持ちをそのまま文章にしてもしょうがないのであります。芸がない。 続きを読む

このページのトップヘ