『24 横田 慎太郎』サイン入り! 阪神タイガース iPhone6 iPhone6s ケース ユニフォーム柄(ホーム) カバー アイフォン6 SoftBank au docomo TL-STAR

開幕戦の負け方を見て、あと2戦は連勝できると思った。
金本知憲監督の言葉である。

なにがなんだかわからんがすごい自信だ!と言いたくなる。
この言葉がいつ発せられたのか、それは3戦目が終わってからなので、あとからだったら何とでも言えるわけだ。そこでちょっとン?とはなるが、開幕戦直後に言うと色々と問題がありそうだからあえて言わなかったのだろう。言霊というコトバがあるが、野球に関してはだいたい「逆をいく」ので。 続きを読む

スポンサーリンク






別冊野球太郎[2016春]ドラフト候補大特集号 (廣済堂ベストムック 326)

阪神外野陣の充実ぶりが目に余る。

…いや、目には余らんわ、ノリで書いてしまった。目に入れても痛くない。
それにしても、監督が変わればこうも変わるかというくらいチームは変貌した。…かのように見えるだけでファンとしては嬉しいのだ。われわれはなぜこうも変化を求めるのだろうか。いままでもそこそこやっていけてたはずなのだが。そこそこではアカンってことなのかな。 続きを読む


すべてのニュースには、一見関係がなさそうでも相互に関連性がある、もっというなら「潮流」みたいなものがあると信じている。野球の試合には「流れ」があるというふうに。

よって、ショーン三振いやショーンK氏が「ストライクバッターアウト!ゲームセット!」となったのも、なにかしらの世間の流れと関連があると思ったりする。もっというなら、K氏にアノ報道が出たのは、「必要がなくなったから」みたいな(思考が飛躍している気もするがそう思うのだ)。必要がなくなったからアノ報道が出てポイされた(©リア・ディゾン)。K氏をダレが必要としていたのかはわからんけど。少なくともプロデューサーなる人物は存在するだろう。必要に応じてK氏を用意していた人物である。学歴の詐称とその実際を見比べてみて、そしてあの語学力を鑑みて、あそこまでのことを、本人ひとりの力でつくり上げることができるとは思わん。 続きを読む


ブログを書かず、というかほったらかしにしておりました。
この年末は時が経つのがホントに早かった…などという個人的な話は興味ないでしょ、っていうか個人的な話のみ書かせて下さい。 続きを読む


PPC-Tn01G関節技ボールジョイント メカグレー

原口文仁が持ち味のバッティングを披露しているようだ。
もともとは6巡目とはいえ支配下登録での指名。本業は捕手だがバッティングが注目されていた。しかし腰痛が原因で育成登録となったようだ。鳴尾浜ではファーストもやっていたんじゃないか。 続きを読む

このページのトップヘ